本文へ移動
塗り床・防水工事
 20年以上にわたって培った塗床工事の技術で、より良い工法を提案し、お客様にご満足いただける工事・サービスを提供しております。
 
 塗床工事は一般塗装と違い、「新設・既設」によって、工程が変わりますし、厨房等に至っては、油分や糖分などで材料が侵される場合もあります。長年の経験でベストな材料・技術の選択をいたしますので、ご安心ください。
例に挙げますと、厨房などまとまった休みが取れない現場などは「夜間工事」などによって、柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
 
     対応現場 例  ・倉庫・厨房・廊下・食品製造工場・階段・自動車整備工場・製造工場
               ・手術室・テニスコート、ゴルフ場等のゴムチップ 他
  施工手順(一例)
手順1.
施工前の現場状況を確認
ひび割れの調査
施工する事前に現場状況を確認します。
その後、社内で打ち合わせを行い作業の着手となります。
手順2.
下地処理
下地調査
塗料の密着性を高めるために、表面をポリッシャーで研磨・目粗し・脱脂などの下地処理します。
手順3.
下塗り
座金取り付け
床と塗料の密着性を上げるために、プライマーを塗布します。
手順4.
仕上げ
シール
トップコート仕上げ塗装をします。
(※ローラー、こて仕上げ)
手順5.
完成
注入
ピカピカのきれいな床面のできあがりです!
お客様に確認いただき完成です。
お問い合わせ
088-663-1871
〒770-8006 徳島県徳島市新浜町1丁目1番30号