遮熱断熱塗料・塗床

遮熱は太陽の熱を跳ね返すことです。
遮熱効果のある塗料だけだと、冬場は太陽の熱が室内に伝わらず、寒くなります。
しかし、遮熱断熱塗料であれば、住宅内外に塗装することで、暖房などで暖められた空気の熱は室外に逃げることなく、暖房効率は高くなります。
遮熱・断熱塗料とは?
[Answer]太陽光を反射させることです。夏場は非常に有効です。
 
遮熱効果のある塗料で塗装すれば、熱を効率的に反射し、塗装面(外壁や屋根など)が熱せられるのを防ぎ、夏でも涼しい住まいを実現することができます。
遮熱・断熱塗料とは?
[Answer]内と外の『熱移動を遮断』することです。年中有効です。
 
熱移動を遮断するとは、室内の温度が室外の温度に左右されにくくなるということです。
つまり、室内全体が魔法瓶のようになり、夏場、クーラーなどで冷やされた空気が外熱によって暖められるのを抑え、冬場、暖房などで暖められた空気が外の冷気によって冷やされるのを防ぎます。
この遮熱と断熱の違いは非常に分かりにくいため、上記の説明だけでは不十分かもしれません。
ご不明な方はお気軽にお問い合わせください。
 
また、遮熱断熱塗料は効果的な場所に用途にあった塗料を使用することで最大限の効果を発揮します。
こちらについてもお気軽にご相談ください。
取り扱いメーカーオフィシャルサイト - official website -